2012年03月25日

やっと出会えたオラクル

寒くなったと思えばまた暖かくなったり、なかなか気温が安定してませんね。

部屋がとにかく乾燥するので洗濯物を干してみても、それでもやっぱり乾燥する!

でも...今の私は今までとは違う!こんな乾燥した部屋の中でも、お肌は潤っているのです!!

その秘密は...オラクルです。

オラクルと出会ったのはほんの最近で、友達にすすめられたのがきっかけで、トライアルセットを購入してみたのです。
1品1品はかなりいいお値段で(汗)なかなか手を出しづらかったのですが、トライアルセットには、7アイテムが1週間分も入っていて、お値段もお手頃でした。

そして早速試してみたとこる...、すっごくいい!今までの基礎化粧品は何だったの?って思ってしまう程の衝撃でした。

私は脂性のクセに結構な乾燥肌なので、今まで特に冬場になると、「乾燥肌用」と謳われたコクのあるタイプの化粧水や乳液をつけていました。

でも...、正直、潤うのはつけた直後だけ、もちろんマシにはなりますが、とても「乾燥しなくなった」とは言えない状態でした。

オラクルは、まず、洗顔後でもつっばりません。まるで美容液で洗ったかのような洗い上がり。

そして引き続き化粧水。これが実にさっばりした、まるで水のような感触。

「こんなので大丈夫?」と思いながらスプレーで吹き付け、手のひらでプッシュしてみると、何故かお肌がどんどんやわらかく、しっとりとしてくるのです。これが私には感激でした。これに美容液でフタしてあけると、もうヒーターの前でも全然乾燥しないしっとり肌の完成です。

オラクルのお陰で、初めて「やっと出会えた!」と思える基礎化粧品に出会えました。  


Posted by しゅー at 12:53Comments(0)美肌方法

2010年08月31日

美肌を保つ方法

美肌を保つ方法として、体の内側からのアプローチも大切です。コラーゲンが美肌を保つのによいということはよく聞きます。タンパク質であるコラーゲンは、人間の体の中に含まれているものです。数十%が、タンパク質の中のコラーゲンということです。コラーゲンは体の中の皮膚に半分近く含まれています。2割が軟骨などに含まれています。

細胞の新陳代謝を活発にするといわれています。コラーゲンの働きを高めると皮膚が活性化します。肌の表面は表皮で、その下が真皮になっており、皮膚の組織は3層で構成されていることになります。美肌を保つ方法としては、真皮に働きかけることが重要です。コラーゲンの7割が真皮には保たれています。水分を保ちにくくなるのは、コラーゲンの働きが悪くなったときです。

肌の水分が、水分を保ちにくい状態になると少なくなって乾燥肌になり、美肌をキープすることが難しくなります。加齢とともに新しいコラーゲンが体の中に、作られにくくなります。40代になると20代の半分にまで減るといわれています。古いコラーゲンだけが体に残ることになりますが、柔軟性、保湿力、潤いなどが落ちます。肌の老化を招きます。

美肌を保つ方法として、コラーゲンを摂取しなければなりません。美肌を保つ方法として重要なことは、積極的にコラーゲンを体に取り入れることです。コラーゲンが多く含まれている食材は、すっぽん、フカヒレなどです。これらの食材を、美肌を保つ方法として毎日食べることは厳しいといえます。サプリメントなどでコラーゲンを補うことが大切ではないでしょうか。よく知られているのが、このコラーゲンを積極的に服用することが美肌を保つ方法なのです。  


Posted by しゅー at 16:02Comments(0)美肌方法

2010年08月27日

肌が喜ぶ美肌方法

よく知られている美肌を作る方法は、温泉に入るということです。肌がつるつるの美肌に、重曹が含まれている温泉に入ることでなるそうです。肌の古い角質をとる効果が、重曹にはあるからです。風呂に入るときに自宅で重曹を入れても効果は同じようにあります。

美肌方法として良い方法だといえるでしょう。ひんぱんに重曹の風呂に入っていると肌を傷つけてしまうことがあります。実は重曹はピーリング効果が強いのでので、気をつけなければならないでしょう。美肌が作られるのは夜であるといわれています。睡眠中に分泌されるのが、日中、日焼けなどのダメージで傷ついた肌を修復する成長ホルモンなのです。成長ホルモンが美肌を作るために必要なのは水分です。水分を皮下組織に集めるのは成長ホルモンの役割です。皮膚細胞の6割から7割の水分量を供給して、成長ホルモンが美肌を作ってくれるのです。年齢とともに成長ホルモンが減少するため、加齢とともに、肌に弾力性がなくなり小じわが増えてきます。

皮下組織の美肌に不可欠な水分含有率が低下してしまうからです。60代の人に成長ホルモンを投与すると肌の弾力がよみがえって、美肌になります。
美肌をキープする方法として、医師によって行わなければなりませんが、成長ホルモンを投与するのも一つの方法なのです。美肌を自分で保つ方法としておすすめなのは、睡眠をたっぷりとることです。

寝ている間は、体の水分が汗を含めて外に出ていくのです。寝る前に、美肌になりたいならば水分補給をしましょう。コップ一杯ほどの水分を、飲みすぎるとむくんでしまうので摂るようにします。これは是非覚えておきたい美肌を作る方法ではないでしょうか。  


Posted by しゅー at 19:23Comments(0)美肌方法

2010年08月27日

美肌方法の基本

化粧水、美容液、クレンジング、クリームなど、実にさまざまあるのが、美肌を作る方法ではないでしょうか。
最も毎日の肌の手入れの中で重要だといえるのが洗顔です。基本的ば美肌方法だといえるでしょう。化粧水や美容液の効果も、洗顔をしっかり行わないと、望むことができないのです。

正しい洗顔を行い肌を清潔な状態にしておくことが、美肌を作る方法としては大切なことでしょう。風呂に入る前にクレンジングし、洗顔するときには1分間ほど肌にシャワーをかけます。肌にとってマッサージ効果があり、毛穴も開くので美しくなるのです。

いきなり洗顔料をつけてはいけません。美肌を作る方法としては、お湯で顔をよく濡らしてから洗顔する方が肌への負担が少なくて済みます。いきなり洗顔料をつけるのではなく洗顔料をよく泡立てて洗うことが大切なので、そこは気をつけましょう。美肌は、洗顔料を泡立てることで作ることが可能です。

毛穴の奥まで泡が洗い出してくれるでしょう。卵1個分くらいの泡を目安として作ります。洗顔を泡で肌をマッサージしながらしましょう。丁寧に数分間洗います。美肌方法としては、長時間洗うことはおすすめできません。負担が肌にかかってしまうからです。

洗い終わったら、お湯で洗い流します。洗顔料が顔に残っていると肌荒れの原因になるので、丁寧に洗い流します。洗いましたら、タオルで顔を拭きます。美肌を作るには、強く擦ってはいけません。水分だけをタオルに吸収させるような感じで行います。洗顔は美肌を作る方法としては最も重要であるといえましょう。  


Posted by しゅー at 11:33Comments(0)美肌方法