2010年09月24日

顔やせと小顔になる食事法

小顔になる顔やせ方法は、エクササイズだけではありません。
食事なども少し気をつけるだけで、顔やせする事が出き小顔になれます。食事の改善で気を配るべきポイントとして、塩分量があります。

塩分過多の食生活を続けていると、細胞内や血液の水分量が多くなってしまうので、減塩を心がけてください。ダイエットに良く低カロリー食だとされる和食でも、おひたしや味噌汁など塩分の濃い食事が多くなりがちというネックがあります。顔やせを目指すなら、食事で塩分をどのくらい摂取しているか確認してみる必要があるでしょう。

小顔に効果的な方法として、日々1.5リットルの水を飲むようにすることもお勧めです。
1度にたくさん飲み過ぎず、少しずつ飲みましょう。
一気飲みでは意味がありませんし、水分不足もむくみを誘発します。

利尿作用を促進する食材もむくみ対策になります。にんにくや生姜などがお勧め食材です。むくみ対策には、利尿作用を促進することも大事です。水分摂取をしても排出までスムーズにいかなければどこかで滞ってしまいます。

お茶や利尿作用のある食事メニューを目指すことで、むくみ解消と小顔効果が期待できます。シャープな小顔になる方策は様々ですので、顔やせにつながる方法を1つずつやってみてはどうでしょう。  


Posted by しゅー at 09:59Comments(0)顔やせと小顔

2010年09月21日

顔やせと小顔になるエクササイズ

毎日コツコツと顔やせエクササイズを続けることによって、むくみが気になる顔を小顔にできます。顔は首や肩の凝り、目の疲れなどによって新陳代謝が悪くなりやすい場所です。

顔はむくみが表に出やすく、それが顔やせを難しくしています。実際は顔が大きいわけでもないのに、何となく頬の辺りがパンパンのような場合はむくみを取るだけで小顔になります。効果的なむくみ取りエクササイズでは、まず両手を広げて頭の後ろに置きます。手の位置は親指を首の付け根、他の指が頭全体です。親指を軸にして、ぐるっと回すようにして頭皮をマッサージしましょう。

小顔になるには顔のむくみだけでなく、頭皮を広くマッサージすと効果的です。リンパマッサージによるむくみ除去で顔やせをするという方法もあります。あごのラインをはっきりとさせるように顔やせしたいなら、人差し指と中指であごを挟んで耳の後ろに抜けるようにひっぱるようにします。

入浴後に小顔マッサージをする習慣をつけるのも有効です。口の両端に親指を沿え、頬を耳の方向に引き上げるマッサージを左右5回ずつ行います。マッサージを施すことで顔の循環が良くなり、代謝が促進されてスッキリした小顔作用がもたらされます。小顔エクササイズで効率的に小顔になるには、エクササイズ前に水をカップ一杯摂取しましょう。  


Posted by しゅー at 18:44Comments(0)顔やせと小顔

2010年09月21日

顔やせと小顔

顔やせや小顔になるような方法も、体重を減らすだけのダイエットだけに限らず最近はよく耳にします。
今まではダイエットというと、その目的は体重を減らす事だというものが多いように思います。体重減少のために、りんごダイエットや卵ダイエットなど、一つの食べ物をひたすら食べるようなダイエット方法が人気でした。

理想はただ痩せていることであるという時代はもう終わったのです。多くの女性があこがれるのは、凹凸がある体型で小顔というスタイルに変化しています。現在顔やせ、小顔という言葉は、必ずといっていいほど特集されている傾向があります。小顔の芸能人や顔やせの方法などを雑誌で見る事がたくさんあるかもしれません。

小顔になるためにダイエットをして体重を減らせば、顔やせする事ができるのでしょうか。
実際は顔だけ小顔になるという事はないようで、体重が減れば体は全体的にひきしまりますが、それだけです。

ダイエットをすることで減っていくのは蓄積された皮下脂肪ですので、最初にお尻周りや、太ももなどが痩せます。むくみやすい場所でもある顔は、自分で実感できるぐらい顔やせするのは体重が減っても難しいかもしれません。ダイエットではなく、顔やせや小顔になる、マッサージや、エクササイズ、食事法などもあるので次説明しましょう。  


Posted by しゅー at 16:30Comments(0)顔やせと小顔