2011年01月14日

骨盤たたきダイエット

骨盤をたたいて締めることで、身体の新陳代謝を向上させ、痩せ体質に変えていくダイエット方法が「骨盤たたきダイエット」です。
かかとをあげて行いますので、ヒップアップ効果もあります。

手順は次の通りです。
1.自分の骨盤の歪みをチェックする。
2.自分の歪みに合った「骨盤矯正ポーズ」をとり、歪みを矯正する。
3.骨盤をたたいて締める。

最初は「骨盤矯正ポーズ」を行い、骨盤を正しい位置に矯正します。
次に、骨盤をたたいて締めていきます。

「骨盤たたき」の方法は次の通りです。
1.椅子に両手を置き、足を腰の幅に開いて立ちます。
(壁に手をついた格好でも構いません。)
2.椅子から半歩下がり、ヒジが軽く伸びる程度の距離を作ります。
3.息を吐きながら右足を後ろへ蹴り上げ、右のお尻の中央をかかとでたたきます。
4.左足のかかとで、同じように息を吐きながら、左のお尻の中央をたたきます。
5.左右交互に6回、息を吐きながら繰り返します。
6.最後に、たたきやすい方の足で3回繰り返します。

「骨盤矯正ポーズ」と「骨盤たたき」の両方で「骨盤たたきダイエット」1セット分となります。
これを一日3セット行います。

かかとがお尻に届かない場合は、出来るだけ近づけるようにして行ってください。
お尻の中央を意識して行うのがコツです。
たたいている時に身体の位置がずれないように、身体の重心を中央に置いて行いましょう。
一日3セットが理想ですが、1セットから始めても構いません。
身体の調子に合わせて行うようにしましょう。  


Posted by しゅー at 12:34Comments(0)骨盤ダイエット

2011年01月13日

骨盤ダイエットの種類

ひと口に骨盤ダイエットと言っても、そのやり方はいろいろあるようです。
何か参考になるものを、と思い書店へ行かれた方のなかには、骨盤ダイエットに関した書籍や雑誌、DVDなどがたくさんありすぎて、どれにしようかと悩んでしまった方もいらっしゃることと思います。

話題になっている方法を、いくつかまとめてみました。

・骨盤たたきダイエット
骨盤を叩いて締めていくことで行うダイエットです。
叩く前には、それぞれの歪みに合った「歪み矯正ポーズ」で、最初に歪みを矯正します。
ヒップアップの効果も期待できるそうです。

・骨盤回しダイエット
「骨盤ぐるぐるダイエット」とも言われています。
文字通り、骨盤を回すことで歪みを矯正し、インナーマッスルという筋肉を鍛えていきます。
一日10回程度、左右に回します。

・骨盤ヨガダイエット
ヨガのポーズの中でも、骨盤の矯正に効果のあるポーズをとっていきます。
インナーマッスルを鍛える効果もあります。

・骨盤スクワット
通常のスクワットを、骨盤の矯正に効果のある動作で行います。
このダイエットの特徴は、一日一回行うだけでよいということです。
運動が長続きしないという方にはおすすめです。

・骨盤ストレッチ体操
あらゆるスポーツの基本となるストレッチで、骨盤の歪みを矯正していきます。
激しい運動ではありませんので誰にでも始められることと、全身のリラックス効果もあります。

・骨盤フラダイエット
「ハワイアンダイエット」とも言われるフラダンスを踊ることで、楽しみながらダイエットをします。
フラダンスは有酸素運動でもありますので、運動によるダイエット効果と、骨盤矯正によるダイエット効果が得られます。  


Posted by しゅー at 13:21Comments(0)骨盤ダイエット

2011年01月10日

骨盤の歪みをチェック

日常生活の些細なことが原因で骨盤の歪みになりますし、また、日常の小さな悩みも骨盤の歪みが原因になっていることが多くあります。
骨盤ダイエットを始める前に、骨盤の状態を確認してみましょう。

次の30のチェックポイントに当てはまるものはありますか?
・仕事中は長時間同じ姿勢でいる
・1日中パソコンの操作をしている
・イスに座る時はいつも足を組んでいる
・いつも同じ肩にバッグを掛けたり、持ったりする
・片側で噛む癖がある
・靴は外側が減る
・ヒールの高い靴を履くことが多い
・片足に重心をかけて立つことが多い
・鏡でみると、左右の肩の高さが違う
・腰の骨の高さが違う
・ヒップが大きく、横に広がっている
・下半身が太りやすい
・下半身に比べ、上半身が痩せている
・お尻がたれている
・下腹がポッコリと出ている
・両足をそろえて立つとヒザがくっつかない
・頬杖をつく癖がある
・猫背である
・仰向けに寝ることができない
・間食が多い
・夕食は遅くなることが多い(夜9時以降)
・運動はほとんどしない
・スカートが回ってしまうことが多い
・何もないところでつまずくことが多い
・写真を撮るとき、まっすぐ前を見るように言われることが多い
・横座りをすることが多い
・生理痛がひどい
・肩こりや腰痛がある
・冷え性や脚のむくみがある
・天気が崩れると首や肩が痛くなる

当てはまる項目が5個以下の方は骨盤の歪みはそれほど見られないようです。
16個以上の方は、自覚症状がなくても、歪みが危機的である可能性が大きくなります。
無理な矯正はかえって悪化させる場合もありますので、骨盤ダイエットを始める前に、専門家にご相談されることをおすすめします。  


Posted by しゅー at 01:12Comments(0)骨盤ダイエット

2011年01月06日

骨盤の歪みの原因

骨盤の歪みの原因はどこにあるのでしょうか。
関節で大きく動くことのない骨盤がずれてしまうのは、何が原因なのでしょう。
骨盤ダイエットで歪みを矯正すると同時に、歪みの原因を知ることで、ゆがみそのものが起きないようにしていくことも大切です。

人間は直立歩行をすることで、飛躍的な進化を遂げ、いろいろな身体能力を得ることになりました。
同時に、四足歩行の時には肩・背中・腰と分担して支えていた身体の圧力が、骨盤に集中することになりました。

私たちは日常、左右均等に身体を使うことはほとんどありません。
何気ないクセやしぐさによって、身体のどちらか一方に負担がかかっています。
それは、立っているときに必ずどちらかに寄りかかっていたりとか、足を同じ方向で組んだりとか、食事の時はいつも同じ側の歯で噛む、バッグを持つ手がいつも決まっているなど、そういう無意識で行っている何でもないことです。
身体のバランスは、これらのことが毎日繰り返されることで、崩れていきます。
運動不足などによる筋力の低下は、こうしたバランスの崩れを支えることが出来なくなり、身体の圧力の集中する骨盤は、徐々にゆがんでいきます。
骨盤の歪みの一番の原因は、こうした日常生活におけるバランスの崩れとされています。
ほかにも、サイズの合わない下着や靴による足への負担などもあります。
出産やストレス、老化も、歪みの原因となります。

骨盤ダイエットは、歪みそのもの矯正にも効果がありますが、骨盤周りの筋力の向上も期待できます。

ダイエットと通販  


Posted by しゅー at 22:25Comments(0)骨盤ダイエット

2011年01月05日

骨盤の歪みの身体への影響

身体にさまざまな影響をもたらすのが、骨盤の歪みです。
歪みを矯正することを目的とした骨盤ダイエットは、痩せるという効果だけでなく、そういった悪影響を防ぐ効果も期待できます。

▽骨格や筋肉への悪影響
人間の身体は、成熟した大人で、およそ200個の骨から形成されています。
身体の中心にあり、その要にある骨が骨盤です。
骨盤の歪みは骨格の歪みを生じさせ、骨格を覆う筋肉へも当然悪影響を及ぼします。

▽自律神経失調
人間の活動を支えているものは、自律神経であるとも言えます。
意志にかかわらず、内臓や内分泌などが正常に働くように指令を出しています。
自律神経の中枢は背骨の中にあり、骨盤の歪みは背骨の歪みを生じさせ、自律神経の正常な働きにも影響を及ぼします。

▽ホルモンバランスの崩れ
自律神経の機能の低下は、ホルモンの正常な分泌も妨げます。
ホルモンバランスの崩れは、多くの不定愁訴の原因になっています。

▽新陳代謝の低下
エネルギーを作り出すために摂取した食物は消化され、老廃物は体外へ排出されます。
日々新しく作り出される人体の細胞は、およそ60兆個あるといわれ、約90日間のサイクルで入れ替わります。
こうして新陳代謝を行うことで、生命は維持されていきます。
骨盤の歪みによる自律神経の失調、体液の流れの阻害は、新陳代謝の機能の低下に繋がります。

こうしてみてみますと、骨盤の歪みは、何か一つのことの原因になるというわけではなく、全ての悪影響に繋がっているようです。
骨盤の歪みの矯正は、ダイエットとは直接関係のないことのようにもみえますが、痩せる体質を作るという意味では重要になります。  


Posted by しゅー at 07:39Comments(0)骨盤ダイエット

2010年12月31日

女性にとっての骨盤とは

骨盤の働きが持つ意味は女性にとって、少し加わります。

骨盤の基本的な機能として、体内リズムで緩んだり締まったりを繰り返しています。
自律神経である交感神経の働きで、一日の活動の始まりである朝は締まり、夜に向かうにつれ、副交感神経の働きでだんだんと緩み、心身をリラックスさせていきます。
女性の場合は、生理の周期によっても、この開閉が起こっています。
骨盤が次第に締まることで排卵を促し、排卵後は徐々に緩み、生理が始まります。
この機能は、女性ホルモンの分泌にも影響しています。
骨盤の開閉が正常に機能しなくなると、生理不順や重い生理痛といった原因にも繋がります。

また、妊娠、出産においても重要な役割を果たしています。
妊娠中、女性の体内では、「リラキシン」というホルモンが分泌され、骨盤の仙腸関節が徐々に緩んでいきます。
胎児を包み込むような形の骨盤腔がより広がりやすくなり、胎児の成長とともに大きくなる子宮をしっかりと支えていきます。
そして出産時には、胎児が安全に産道を通っていけるように、最大に開くようになっています。
男性にはない、これらの骨盤の機能は、命をはぐくむ女性だけに備わった、特別な機能ともいえると思います。

産後のダイエット方法として、骨盤ダイエットが有効といわれるのも、女性の持つ、この特別な機能のためです。
妊娠出産時に大切な役割を果たした骨盤が、出産後に正常な位置に戻るには数ヶ月がかかるといわれています。
骨盤ダイエットは、自然に戻っていく骨盤の動きをサポートし、歪みが残らないようにしていきます。  


Posted by しゅー at 01:05Comments(0)骨盤ダイエット

2010年12月28日

骨盤ダイエットとは

毎日続けることで無理なく痩せられることで人気を呼んでいるダイエット法の一つに、骨盤ダイエットがあります。

毎日運動を続けることで体重を減らすということはイメージできても、それがどうして骨盤なのだろうと不思議に思っておられる方も多いのではないでしょうか。
「骨盤ダイエット」とは、どういうダイエット法なのか、簡単にまとめてみました。

骨盤は身体の中心に位置し、身体を支えるための働きをするとともに、重要な神経や動脈などを守る働きもしています。
日常生活において、無意識のうちにバランスを崩した状態の何気ないしぐさが、そのまま骨盤に影響し、骨盤の歪みを生じさせています。
骨盤の歪みは、身体を支えるために重要な骨盤周辺の筋肉や、神経、大動脈、静脈などを圧迫します。
そのため、交感神経、副交感神経といった自律神経に影響を与え、それらが正常に機能しなくなることで、新陳代謝の低下を招きます。
新陳代謝の低下は、肥満の大きな原因でもあります。

骨盤ダイエットは、骨盤の歪みを直すことで全身の機能を向上させ、体重を減らしていくというダイエットです。
無理なカロリー制限も、身体への負担の大きい運動もすることなく、均整の取れたプロポーションが得られるといわれています。
また、新陳代謝を向上させるという身体の内部からダイエットですので、リバウンドもしにくいとされています。
特に、下半身のダイエットに効果的とあり、それも女性に人気のダイエットとなっている理由の一つのようです。  


Posted by しゅー at 01:00Comments(0)骨盤ダイエット