2013年10月30日

黒酢ダイエット

いろいろな酢がありますが、中でも黒酢はダイエット商品としてよく使われています。
もち米を原料として作られる黒酢は、古来中国から使われていたものです。

熟成期間が長ければ長いほど酢酸やクエン酸、ビタミン、ミネラル、アミノ酸がどんどん増加していきます。黒酢といえば豊富なアミノ酸。一般に、黒酢に含まれるアミノ酸は、米酢の5倍以上ともいわれます。

人間の体を作るたんぱく質はアミノ酸からできています。アミノ酸は体の疲労回復や脂肪燃焼を促進する大事な成分であり、また、むくみの解消や利尿効果、お通じがよくなる効果ある点がダイエットに期待できます。黒酢ダイエットをするなら、日に30mlほどを目標に飲み続けるとダイエットの効果も期待できるといいます。

飲む時間帯は、食事の後など何か食べた後にしましょう。酢を食前に飲むと食欲を刺激してしまうことがあり、また空腹時に酢を飲むと胃が荒れてしまう人もいるからです。

数度に分けて少しずつ飲むという方法もありますし、氷水や麦茶、豆乳などのドリンクに混ぜてもいいです。酸っぱさが苦手な場合は、1日大さじ2杯の黒酢に対して水1カップ程度で薄めると飲みやすくなります。

黒酢ダイエットの大切なポイントは続けることです。効率よくダイエットをするためには、自分なりの黒酢の飲み方や摂取習慣を作って実践することでしょう。  


Posted by しゅー at 22:19Comments(0)酢ダイエット

2013年10月06日

リンゴ酢ダイエット

酢を使った人気があるダイエットに、リンゴ酢ダイエットがあります。

リンゴ酢はリンゴ酒を発酵させて作ります。一般の酢より刺激臭や酸味が薄いので、酸の独特な風味が苦手な人はリンゴ酢を試してみるといいでしょう。

酢のツーンとくるにおいの元は酢酸です。リンゴ酢には、酢酸以外にもリンゴが元々含んでいるリンゴ酸、クエン酸、コハク酸が含有されます。

これらがクエン酸のきつさを和らげているのです。リンゴ酢にとくに多く含まれている有機酸は腸内の善玉菌を生かして、悪玉菌を抑えてくれるので整腸作用に優れています。リンゴ酢を飲む事で、便秘を解消してくれるので、ダイエットにも効果的といえるのです。

リンゴにはアップルペクチンというものが含まれていて、ペクチンは食物繊維の一種で腸のぜん動運動を活発にしてくれますし、腸内のビフィズス菌を増やして、善玉コレステロールをも増やす働きがあります。リンゴ酢には、ミネラルが豊富に含まれており、身体の中にたまった塩分を排出してくれるので、利尿促進作用があり、むくみの解消にも効果的です。

リンゴ酢ダイエットの方法は、リンゴ酢を1日に30mlぐらいを目安に食後に摂取するようにします。リンゴ酢のダイエット効果を得るには、しばらく飲用を怠らないことです。

他の種類のお酢に比べてリンゴ酢は飲みやすく、毎日続けることもさほど苦にならないでしょう。リンゴ酢はダイエットに良いお酢であるといえるでしょう。
  


Posted by しゅー at 02:17Comments(0)酢ダイエット

2013年10月04日

バナナ酢ダイエット

マスコミで取り上げられて話題になっているのが、「バナナ酢ダイエット」です。どのようにバナナ酢ダイエットを行うと、効果的に体重を減らせるのでしょうか。

フレッシュバナナをぶつ切りにして瓶に入れ、黒酢を注ぎ漬んでバナナ酢を作ります。ダイエット効果抜群の黒酢に栄養価の高いバナナを漬けることで健康にも大変良いお酢ができあがります。

果物の中でもバナナはカリウムが多く、栄養価の高い食べ物です。
カリウムはナトリウムと関連が深い栄養素で、血圧や体内の塩分を調整する働きがあります。

バナナ酢に含まれるカリウムは脂肪を分解して水に溶けさせる働きもあるので、ダイエットには大変効果的な成分なのです。便秘解消に効果のあるペクチンや糖質を分解するアミラーゼもバナナ酢には含まれています。

さらに、バナナ酢には美肌や生理痛改善に効果のあるビタミンB6なども多く含まれています。ダイエットだけではなく女性には嬉しい美肌効果も期待できるのがこのバナナ酢なのです。

酸味が気になる人は豆乳やヨーグルト、牛乳などに混ぜても美味しくなります。毎日続けることで、ダイエット、美肌、健康など様々な効果が期待できます。1日に30mlが目安です。  


Posted by しゅー at 23:33Comments(0)酢ダイエット

2013年10月02日

しそ酢ダイエット

しその絞り汁を瓶に入れた黒酢に加えたものが「しそ酢」です。

しその葉にはロズマリン酸というポリフェノールが豊富に含まれています。シソ科の植物に主として含まれているロズマリン酸は糖を分解する酵素に働きかけ、糖の分解を抑制します。これがしそ酢のダイエット効果なのです。

酢を使ったダイエットの中でも、「しそ酢ダイエット」はマスコミに紹介され一躍有名になりました。

炭水化物などを食べ過ぎると分解されたブドウ糖が中性脂肪へと変化し、使い切れなかった分は体内に蓄えられることになります。使われないブドウ糖は中性脂肪になり、また血中に留まって血糖値を押し上げ肥満の要因となります。

ロズマリン酸はこの糖の消化を妨げます。ダイエットに効果があるのは、しそ酢が脂肪の溜め込みを防ぐ効果があることです。

しそ酢ダイエットをぜひ食後の習慣にして、効果的なダイエットを続けてみてはいかがでしょうか。

ブドウ糖の分解を抑制するので血糖値の上昇を抑え、健康にも効果があります。

しそ酢によるダイエットの方法ですが、しそ酢を1日30~40mlを目安に飲みます。しそ酢を水で10倍くらいに薄めて飲むと飲みやすくなります。しそ酢のダイエット効果を得るには、しばらくの間は食後のしそ酢の飲用を怠らないことです。  


Posted by しゅー at 23:17Comments(0)酢ダイエット

2013年09月24日

酢のダイエット効果

体に良い成分をたくさん含む酢には、多くの健康効果が期待でき、健康的にダイエットができるといわれています。酢を口に入れたときに、酸っぱいと感じるのが酸味成分である酢酸です。

酢の主成分の酢酸は、体内に取り入れるとクエン酸に変化します。体に摂取されたクエン酸は、脂肪や酸化物を効率よくエネルギーに変化させるクエン酸サイクルを活性化させ、順調に働くように作用します。

この脂肪の燃焼によってダイエット効果が得られるというわけです。ダイエットのキーワードとなる栄養素にアミノ酸があります。アミノ酸には体内の脂肪合成を抑止する機能があり、酢にはアミノ酸がたっぷり含まれています。

そのため、酢がダイエット飲料として重宝されるのです。酢のもうひとつの効果として体をアルカリ性に変えるというものがあります。ストレスや食生活により、最近の日本人は酸性体質の人が増えています。酢を摂取すると、ごくわずかな時間で体質を弱アルカリ性にすることができます。

お酢のダイエット効果をあますところなく引き出すためにも、3食の食事に酢を使うなどして取り入れていきたいものです。

体が弱アルカリ性となると、利尿作用を司る腎臓の動きがよくなり、新陳代謝機能なども高まります。
利尿促進作用がむくみを解消するのに効果的で、むくみの解消もダイエットには重要ですので、酢の利尿促進作用もダイエットに非常に効果的であるといえるでしょう。  


Posted by しゅー at 00:44Comments(0)酢ダイエット