2020年01月29日

湿布で肩こり解消

昔からある肩こり解消グッズといえば、湿布ではないでしょうか。

今でこそたくさんある肩こり解消グッズですが、ひと昔前まではこれほどまでにいろいろな種類はありませんでした。
しかし、だからといって肩こりがなかったかというとそんなはずもなく、昔の人もどうにかして肩こりを解消しようとしたはずです。

湿布はかなり昔から存在していますし、今でも肩こり解消のために湿布を貼るという人は少なくないでしょう。

湿布は、大きく分けると冷湿布と温湿布の2種類があります。
よくテレビCMなどで見かけるものには、冷湿布が多いようです。

冷湿布と温湿布でどう違いがあるかというと、効果はほとんど変わりがないようです。
ではなぜ2種類あるかというと、単純に季節による使い分けと考えていいでしょう。
寒い時期には温湿布を使い、暑い時期には冷湿布を使うという感じです。

もちろん暑い時期に温湿布を使ったり、寒い時期に冷湿布を使ったりしても、特に問題はありません。
冷湿布にしろ、温湿布にしろ、その効果は血流を促すということです。

どちらも同じ目的で作られているので、肩こり解消という面から見れば、どちらを使ってもいいということになります。
ただし炎症などのように熱を持っている場合は、温湿布ではなく冷湿布を用いることをおすすめします。

また、最近では熱を下げたり、痛みを鎮めたり、炎症抑える効果を持った「インドメタシン」という成分が入っている製品も増えてきており、肩こりで悩んでいる方にはおすすめです。


タグ :湿布

同じカテゴリー(肩こり解消)の記事
 ひどい肩こりには (2020-03-03 23:15)
 内面から肩こり解消を考える (2020-02-26 22:05)
 磁気の力で肩こり解消 (2020-01-24 21:46)
 お香で肩こり解消 (2020-01-23 21:14)
 お風呂で肩こり解消 (2020-01-22 22:25)
 肩こり解消に小型マッサージ器 (2020-01-20 00:28)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。