2010年08月27日

ダイエットモニターの注意点

ダイエットモニター商法とよばれる悪徳商法があるので気をつけましょう。
ダイエットモニターがすべて悪徳商法という訳ではありません。一部の販売会社が商品のモニター制度を悪用して行っている販売方法のことを指します。ダイエットモニター商法では、契約書や申込書の前に商品やそれに関連した書類が唐突にその人のところに届けられます。

商品説明のため電話番号を伝えるようにとの通知が商品の中には入っています。電話すると届いた商品の確認の為に使用する順番を説明すると称して商品開封を促す悪質なケースがあるそうです。サプリメントは指定消耗品とされており、パッケージを開けるとクーリングオフができなくなります。そうなると、払い戻しが一切できません。

お金を払ったか払っていないかにかかわらず、商品を受け取ってから8日以内なら取り消しがきく制度がクーリングオフです。品物の購入などは諾成契約といい、当事者同士の合意だけで成立しますので、電話越しのやり取りだけでも商品購入は発生します。

クーリングオフの行使方法は口頭ではなく書面によります。ダイエットモニターをする時にはこのクーリングオフ制度をしっかりと理解しておく必要があります。ダイエットモニターには、無料でダイエット商品を利用できるメリットもありますがトラブルが起きていることも事実なのです。
あらかじめよく調べておくことによって、このダイエットモニターなら大丈夫というところを使いましょう。



同じカテゴリー(ダイエットモニター)の記事
 ダイエットモニターの悪徳手口 (2012-01-23 09:39)
 ダイエットモニターのデメリット (2010-08-27 11:26)
 ダイエットモニターのメリット (2010-08-24 16:06)
 ダイエットとモニター (2010-08-24 15:26)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。