2010年11月16日

コラーゲンサプリメントの原材料

大きく分けて海洋性コラーゲンと動物性コラーゲンが、コラーゲンサプリメントに用いられるコラーゲンにはあるそうです。

高い価格の素材を使っているものほど、サプリメント自体の価格も上がっていきます。購入時には、どんな原材料が使われているかによって安全性や吸収率に差が出ますので、しっかり見ておきましょう。コラーゲンで良質なものを得るには、おおまかにでも良いので使われているコラーゲンの種類を知っておきましょう。体への吸収効率は、海洋性コラーゲンの方が、動物性コラーゲンより良いといわれています。海洋性コラーゲンの中には、本来は廃棄されなければいけないような魚の鱗を素材にしている場合もありますので要注意です。

多くは海洋性コラーゲンが使われているのが、最近のコラーゲンサプリメントの特徴です。価格には、天然魚皮のコラーゲンか養殖魚のコラーゲンかで違ってくるでしょう。実際にコラーゲンサプリメントの原材料を確認したい場合に重要なのは、トレーサビリティが可能かどうかということです。魚ならば摂れた海や魚の種類、部位か調べればわかるようになっているかどうかというのが、トレーサビリティです。

安心してサプリメントを使うコツといえるのは、原材料のトレーサビリティ表示が明確なサプリメントを選ぶことではないでしょうか。納得のいくコラーゲンサプリメント選びができてこそ、安心して長く使うことができるのです。



同じカテゴリー(コラーゲン)の記事
 コラーゲンサプリメントの使い方 (2010-11-17 09:43)
 コラーゲンとは (2010-11-16 01:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。