2010年11月17日

コラーゲンサプリメントの使い方

コラーゲンサプリメントの使い方についてです。コラーゲンは食品からも摂取できますが、効率的に取り入れるにはサプリメントの使用がおすすめです。コラーゲンサプリメントを効果的に活用するには、どうすれば良いのでしょうか。

コラーゲンとは毎日体内で分解されている成分であり、同時に毎日体内で生成されています。1日に入れ替わるコラーゲン量は5g程度とされており、たくさん一気に摂取しても効果的とはいえません。

毎日少しずつ、コラーゲンサプリメントを使う時は摂取することをおすすめします。悪影響が出ることは、たくさん摂りすぎたからといってありませんが、たんぱく質を糖尿病な人や腎臓を悪くしている人はたくさん摂取できないので、主治医との相談するようにしなければなりません。

コラーゲンは、ビタミンCや鉄分と一緒に摂取すると体内での合成が促進される性質があります。おすすめなのは、コラーゲンサプリメント摂取をビタミンCとの併用で行うことです。コラーゲンと同時にヒアルロン酸を飲むことで、美肌効果がさらにアップするそうです。

コラーゲンサプリメントは毎日継続して摂取してこそ効果が期待できるものですので、長続きさせることを前提に考えたいものです。粉末や錠剤、ドリンクなど様々な形状のコラーゲンサプリメントがありますが、自分が使いやすいものを選んでください。



同じカテゴリー(コラーゲン)の記事
 コラーゲンサプリメントの原材料 (2010-11-16 01:06)
 コラーゲンとは (2010-11-16 01:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。