2010年11月18日

サプリメントとラベルの注意点

サプリメントを購入する際には、ラベルに記載されている原材料を確認するようにしましょう。確認ポイントとして、サプリメントのラベルでは見るべきところがあります。

サプリメントには賞味期限があり、多くは未開封状態で1年です。ただし、ものによっては2~3年が賞味期限となっているサプリメントもあります。何らかの防腐剤や保存性を高めるための物質が使われているサプリメントの場合、品質保持期限が1年以上であることがあります。

生産管理を目的として、商品にロットナンバーが打刻されているサプリメントもあります。会社によって対応は違いますが、商品の品質をチェックするために役立っています。サプリメントの製造メーカーがサプリメント製品は何月何日に作られたか、機械の場所までもが一目でわかるようになっているものです。

全てのメーカーで実施されているわけではありません。もしも品質チェックに熱心な会社が作ったサプリメントなら、ロット番号が入っている可能性が高いと考えられます。ラベルで確認できることはロット番号だけではありません。製造元の所在地や連絡先が書かれているかどうかで、サプリメントとしてしっかりしているかも推測できます。

現在、数多くの会社から様々なサプリメントが販売されており、ラベルから情報をいかに読み取るかも大事です。サプリメントは口から取り入れるものですから、ラベルを充分吟味して、納得のいくものを探しましょう。



同じカテゴリー(サプリメント)の記事
 下半身痩せには運動とサプリメント (2010-11-27 09:20)
 代謝を上げるサプリメントと下半身痩せ (2010-11-26 15:38)
 ビタミンB群のサプリメントでエイジングケア (2010-11-25 11:31)
 エイジングケアに効果的なビタミンCサプリメント (2010-11-24 13:52)
 サプリメントでエイジングケア (2010-11-23 15:07)
 サプリメントにおける栄養過剰の影響 (2010-11-22 15:26)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。