2010年11月19日

サプリメントは栄養補助食品

サプリメントとして売られている商品は劇的に増加し、1人で何種類ものサプリメントを飲む人も増えています。サプリメントは栄養補助食品に分類され、食品として見なされている商品ですが、ドラッグストアで売られていることなどから薬という認識を持つ人が多いようです。

健康食品として販売されているものもサプリメントですので、誰しも1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。サプリメントは種類も効果も色々で、複数の栄養素が1つのサプリメントに含有されているものもあり、何を使えば自分の目的に沿うのかがわからない方もいます。

どんな栄養素をサプリメントで摂りたいかがまず大事です。食品の一種なので、飲み合わせや副作用は少ないようです。そのサプリメントの主となる成分が何かによって、効果は大きく異なります。

外食が多い人は、どうしても野菜が不足がちになりますのでビタミン系を中心にしましょう。コラーゲンやビタミンCを主成分としたサプリメントは、お肌の調子を整えたいという人に向いています。栄養=体にいいと思い、やみくもにサプリメントを摂るのも大きな間違いです。栄養は、バランスが取れてこそ効果を発揮します。とても手軽に栄養が取れるのがサプリメントのいいところです。

サプリメントの成分は、食品という観点から効果のほどか保障されていないというものも少なくありません。食べ物で補いきれない栄養だけをサプリメントでまかなうというスタンスが適切です。



同じカテゴリー(サプリメント)の記事
 下半身痩せには運動とサプリメント (2010-11-27 09:20)
 代謝を上げるサプリメントと下半身痩せ (2010-11-26 15:38)
 ビタミンB群のサプリメントでエイジングケア (2010-11-25 11:31)
 エイジングケアに効果的なビタミンCサプリメント (2010-11-24 13:52)
 サプリメントでエイジングケア (2010-11-23 15:07)
 サプリメントにおける栄養過剰の影響 (2010-11-22 15:26)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。