2010年11月22日

サプリメントにおける栄養過剰の影響

1つの栄養素を摂りすぎないことが、サプリメントでは重要です。
サプリメントは食品に分類される商品ですので副作用のリスクはごく小さいものですが、栄養素の含有の度合いは様々です。
誰でも気軽に摂取できるサプリメントはつい過剰になりやすく、体に悪影響が出る懸念があるようです。

ビタミンAサプリメントは、幾つかある栄養素の中でも注意が必要なものです。ビタミンAはほうれん草やかぼちゃなどの緑黄色野菜や、うなぎなどに豊富に含まれていて、粘膜の保護などに役立ちます。意外とその栄養素は食事から摂取しやすいものです。

ビタミンAは水に溶けない栄養素であり、たくさん摂取しすぎると体内に残ってしまいがちですので、過剰摂取は様々な弊害を引き起こします。ビタミンAサプリメントをたくさん摂取しすぎたために、肝臓に問題が生じたという例もあります。

妊娠中の方は特に注意が必要で、栄養だからと過剰にビタミンAサプリメントをを摂ると、胎児に悪影響を与える可能性がありとても危険です。子供は体が小さいので、サプリメントを飲み過ぎる危険性があります。サプリメントなしで、食事で栄養を補うように注意しましょう。

栄養は過剰摂取で悪影響が出ることもありますので、不足分の補充には充分気を配りましょう。サプリメントは気軽に摂取できる分、補充すべき時に補充すべき量だけを摂取するようにしてください。サプリメントからの栄養摂取で問題が起きないよう、体に何らかのトラブルがあったら使うのをやめて、医者にかかるなり専門家の話を確認するなどしてみてください。



同じカテゴリー(サプリメント)の記事
 下半身痩せには運動とサプリメント (2010-11-27 09:20)
 代謝を上げるサプリメントと下半身痩せ (2010-11-26 15:38)
 ビタミンB群のサプリメントでエイジングケア (2010-11-25 11:31)
 エイジングケアに効果的なビタミンCサプリメント (2010-11-24 13:52)
 サプリメントでエイジングケア (2010-11-23 15:07)
 サプリメントで補いたい栄養素 (2010-11-20 09:49)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。