2010年11月25日

ビタミンB群のサプリメントでエイジングケア

アンチエイジングサプリメントや、化粧品でのスキンケアに熱心な人は多いようです。コラーゲンやヒアルロン酸は肌の保湿にいいと言われていますが、コラーゲンの生成にはビタミンCが必要となりますので、ビタミンCを不足させないことも重要です。体内の抗老化力を高めるにはビタミンCの摂取が重視されますが、ビタミンCの摂取だけでなくエイジングケアにいいサプリメントはたくさんあります。疲労を感じている時は、肌トラブルが起きやすいことは経験がある人が多いでしょう。

このような問題を解決するには、ビタミンB群がぴったりです。
体内でビタミンB群が足りないと様々な影響が出ます。肌トラブルを起こさないためには、ビタミンB群の不足をサプリメントなどで補い、代謝をアップさせることです。

ビタミンB群のなかでも、ビタミンB2が不足してしまうと、肌がべたついたりアダルトニキビ・毛穴の開き・黒ずみなど様々な肌荒れが起きます。ビタミンB2が不足することで脂肪をエネルギーに換える経路がスムーズに働かなくなり、血中の脂肪が皮脂として出てくるからです。

ビタミンB2が足りないと、皮脂分泌のサイクルが狂うだけではありません。肌のターンオーバーがいびつになり、成長しきっていない細胞が表面に出てきてしまうのです。ビオチンやビタミンB6が足りない時は、皮膚トラブルを引き起こしやすいようです。

ビオチンやビタミンB6が足りないと、肌のみずみずしさや潤いをキープするためになくてはならないヒアルロン酸やコラーゲンが生成されづらくなり、肌の防衛機能が低下してしまうといいます。エイジングケアを目的としてサプリメントを選ぶ時は、ヒアルロン酸やコラーゲンの他にも、ビタミンB群など欠かせない成分があることも覚えておきたいものです。



同じカテゴリー(サプリメント)の記事
 下半身痩せには運動とサプリメント (2010-11-27 09:20)
 代謝を上げるサプリメントと下半身痩せ (2010-11-26 15:38)
 エイジングケアに効果的なビタミンCサプリメント (2010-11-24 13:52)
 サプリメントでエイジングケア (2010-11-23 15:07)
 サプリメントにおける栄養過剰の影響 (2010-11-22 15:26)
 サプリメントで補いたい栄養素 (2010-11-20 09:49)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。