2011年02月13日

一週間のダイエットの注意点

一週間でダイエットを成功させたいという人は多いようです。短期間で行うダイエットには様々なデメリットがあります。その間は体に負荷がかかりますし精神的にも厳しいのが、短い期間でダイエットをする場合の特徴です。

ダイエット中は、プランがはっきりしている方が、モチベーションを保ちやすいかもしれません。生理周期など1カ月のサイクルで体の機能が動いている女性はとくに、ダイエット期間として一週間は短すぎると認識されているのです。

よく一週間のダイエットの紹介で、楽で簡単なダイエットとして紹介されているのですが、事実はそう簡単なものではないのです。

リバウンドのリスクが、一週間という限られた期間内で集中的にダイエットを行うことで高まります。食事制限を極端に行なうと、基礎代謝が低下して筋肉量も落ち、体を飢餓状態にします。脂肪がなかなか燃焼しない体質に変化します。運動量や食事内容をダイエット後に不用意に元に戻すと、どこまでも水を乾いたスポンジが吸うようにカロリーを吸収し、急激に体重が元に戻るという場合がよくあります。

短期の一週間というダイエットが長期ダイエットより良くないというわけではないようです。長期ダイエットでも短期目標をたてることは効果的です。一週間のような短期ダイエットの成功をどうつなげていくかでダイエットの成功や失敗が見えてきます。



同じカテゴリー(一週間のダイエット)の記事
 一週間のダイエットとは (2011-02-13 15:40)
 一週間のダイエットの方法 (2011-02-13 15:06)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。