2011年04月05日

肌トラブルの原因

肌トラブルはさまざまな原因で起こるものです。原因をしっかりと考えて対処しなければ、いつまでたっても肌トラブルは改善されません。

エアコンのきいた室内で長時間過ごしたり、寝不足や食生活の乱れ、肌に合わない化粧品を使う、ストレスや生理、タバコの吸いすぎや紫外線などが要因となり、シミやしわ、くすみや乾燥肌などの肌トラブルを引き起こすのです。

肌トラブルを防ぐにはスキンケアも必要ですが、肌を清潔にして水分を保ち、紫外線などから肌を守ることを基本として、まずは肌トラブルの原因を考えてみましょう。女性の場合はお化粧をする時や洗顔の時に、顔をゴシゴシこすったり強く叩いたりすることも、しみやくすみなどの肌トラブルを引き起こす要因となりますので注意しましょう。仕事の関係などで毎日お化粧をする人は特に注意が必要で、洗顔はたっぷりの泡で優しく包み込むように洗ってあげましょう。

肌は外側からも内側からもストレスを感じやすい部分です。精神的ストレスが溜まってしまうと、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れて女性ホルモンの働きが悪くなり、肌がガサガサになってしまうこともありますので、スポーツなどで気分転換をしたりしてストレスを溜めないようにしましょう。

肌トラブル



同じカテゴリー(肌トラブル)の記事
 シミとソバカス (2011-05-01 08:02)
 紫外線 (2011-04-26 00:59)
 顔の肌トラブル (2011-04-22 17:53)
 乾燥肌 (2011-04-14 09:45)
 敏感肌 (2011-04-12 13:51)
 生理の時の肌荒れ (2011-04-11 23:58)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。