2011年04月12日

敏感肌

肌トラブルに悩まされている人の中には、女性・男性ともに敏感肌の人も多くいます。敏感肌とは化粧品の香料や成分など、ちょっとしたきっかけで肌トラブルを起こしてしまう肌のことを言います。敏感肌なのかアトピーなのかの判断はつきにくいといわれていますので、心配な人は皮膚科で診察を受けてみることをお勧めします。

最近では敏感肌用に、刺激を与えない成分で作られた化粧品なども発売されるようになっていますが、敏感肌の人は角質の水分を保持する能力が低下してしまい、刺激に弱くなり急に化粧品が合わなくなったりしてしまうといわれています。

肌トラブルを起こしやすい敏感肌は、季節の変わり目や不規則な生活、乾燥や紫外線、ほこりやストレスなど、さまざまなことが要因となり、バリア機能が正常に働かなくなってしまい肌トラブルを引き起こすようです。

角質層全脂質の40%~60%を占める重要成分、細胞間脂質といわれる物質の一つが不足してしまい、敏感肌になるとも考えられていますが、化粧品やスキンケア用品など肌に触れるものは弱酸性や植物性、無香料のものを選ぶなどの対処をして、肌トラブルが起きないように守ってあげることが大切となりますが、食生活や生活バランスなども見直す必要があるかもしれません。



同じカテゴリー(肌トラブル)の記事
 シミとソバカス (2011-05-01 08:02)
 紫外線 (2011-04-26 00:59)
 顔の肌トラブル (2011-04-22 17:53)
 乾燥肌 (2011-04-14 09:45)
 生理の時の肌荒れ (2011-04-11 23:58)
 肌トラブルから守る (2011-04-08 10:16)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。