2011年06月06日

メイク落とし

敏感肌対策を考えると、メイクをすることだけでなく、メイクを落とすことも、肌への負担になっているといえます。化粧をしたままでは、皮脂や空気中のホコリがついたままの状態になっていますので、メイクと一緒に綺麗に落とさなくてはいけません。

メイクが残っていると、化粧水や乳液で保湿しても肌には浸透せず、汚れと一緒になってしまい、肌へ刺激を与えてしまうことにもなるので敏感肌対策としては好ましくありません。洗顔料だけではメイクは落としきれませんので、敏感肌対策として、メイク落としを使うようにしダブル洗顔で肌トラブル対策をしましょう。

敏感肌対策のメイク落としには、オイルタイプ、ジェルタイプなど、色々な商品が売られていますが、その中でも、敏感肌の人が気をつけなくてはいけないのは、拭き取るタイプのメイク落としです。敏感肌の人は、メイクをしているだけでも肌ストレスになっていますから、その肌をゴシゴシと摩擦することは、肌トラブルの原因になり、敏感肌対策にはなりません。

また、水分も脂分も減った状態の敏感肌の人にとって、皮脂を取り過ぎてしまう恐れのあるオイルタイプのメイク落としも、あまりお勧めできません。敏感肌対策として、肌に負担をかけずらい、油性のジェルタイプやクリームタイプ、乳液タイプを使うといいでしょう。



同じカテゴリー(敏感肌対策)の記事
 ライスパワー (2011-06-24 00:32)
 リキッドタイプのファンデーション (2011-06-21 21:52)
 弱酸性の洗顔料 (2011-06-20 22:39)
 ジンジャーティー (2011-06-19 23:46)
 頭皮の敏感肌 (2011-06-15 14:32)
 日焼け止め (2011-06-09 00:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。