2011年06月19日

ジンジャーティー

敏感肌の人は、肌のセラミドが不足しバリア機能が低下しているので、その対策としてタバコやお酒、カフェインなども控えなくてはいけません。タバコは、血液中のビタミンCを破壊し、活性酸素を発生させ、毛細血管を収縮させてしまいますので、本数を減らすことを心がけます。

敏感肌対策にとって摂り過ぎると悪影響を及ぼすコーヒーや紅茶、緑茶などにはカフェインが含まれているので、ほどほどにしたほうが良いでしょう。敏感肌対策におすすめのハーブティーには、新陳代謝を良くすることができる「ジンジャーティー」など、敏感肌にとっていい影響を与えてくれるものがあります。辛いものは、敏感肌に良くないと思われていますが、香辛料を利かせた辛い食べ物は、発汗作用を促して肌に水分を補充してくれますので、保湿効果もあり、敏感肌対策にはいい食べ物と言えます。

栄養バランスの偏りや、過度なダイエットは、敏感肌対策にも良い影響を与えません。敏感肌対策には、ビタミンやミネラルなどを摂ることも大切ですから、バランスのいい食事を摂り、不足した栄養素はサプリメントなどで補うといいでしょう。

普段の食事のバランスが崩れていたり偏っていたりすると、保湿効果の高い栄養素を摂っても、体内にはうまく吸収されません。敏感肌対策として言えることは、やはり、バランス良く3食しっかりと摂ることが一番と考えられます。



同じカテゴリー(敏感肌対策)の記事
 ライスパワー (2011-06-24 00:32)
 リキッドタイプのファンデーション (2011-06-21 21:52)
 弱酸性の洗顔料 (2011-06-20 22:39)
 頭皮の敏感肌 (2011-06-15 14:32)
 日焼け止め (2011-06-09 00:00)
 メイク落とし (2011-06-06 15:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。