2011年06月15日

頭皮の敏感肌

頭皮が敏感肌の方がシャンプーやコンディショナーを選ぶ時には、敏感肌用、低刺激性のもの、無香料・無着色のものを選ぶようにします。頭皮が乾燥していますので、肌に優しく、負担をかけないよう、シャンプーは良く泡立ててから髪になじませ、余計な摩擦を与えないようにしながら洗う事が大切です。

敏感肌対策をしている時に、コンディショナーは頭皮に余計な膜を作ってしまうので、逆効果だと思われることが多いようですが、特に問題はないようです。

1日に何度もシャワーを浴びると、顔と同様、皮脂を取り過ぎてしまいますので、敏感肌対策にはなりません。また敏感肌対策として気になるのは、体を洗うタオルやスポンジ。ナイロン製のものは刺激が強く、余分な皮脂をめくってしまいますので、天然のコットン素材など、肌に優しいものを使って洗うようにしましょう。

シャンプーやコンディショナーの洗い残しは、敏感肌を刺激し、肌トラブルに繋がりますので、ボディーシャンプーで体を洗いながら、洗い残しもしっかり落とすようにして敏感肌対策をしましょう。敏感肌の人でも、入浴後は角層が膨潤して肌がしっとりしていますが、時間が経ってしまうとカサついた状態に戻ってしまうので、保湿剤を使って乾燥しないようなケアや対策を取ることも必要です。



同じカテゴリー(敏感肌対策)の記事
 ライスパワー (2011-06-24 00:32)
 リキッドタイプのファンデーション (2011-06-21 21:52)
 弱酸性の洗顔料 (2011-06-20 22:39)
 ジンジャーティー (2011-06-19 23:46)
 日焼け止め (2011-06-09 00:00)
 メイク落とし (2011-06-06 15:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。