2011年11月18日

キャベツダイエットの方法

誰でも簡単に実践できるキャベツダイエットの方法には、どのようなものがあるのでしょうか。
キャベツダイエットは、とてもシンプルなのが特徴です。キャベツ1玉を6つに分けて食べるキャベツダイエットは、生で食べやすいようにザク切りにして食べるだけという単純なものです。ザク切りにしたキャベツを毎食時の前に食べて、実際の食事の量を減らすよにするものです。

満腹感をしっかり得られる点が、キャベツダイエットの他のダイエットに無い大きな特徴なので、よく噛んでキャベツを食べるようにすると、もっともっと満腹感が得やすくなるので効果がさらにアップするでしょう。基本的には生のキャベツをそのままで食べます。

飽きないようにノンオイルのドレッシング等をかけて食べても良いようです。必ず1日に70グラムのたんぱく質を摂取するようにしましょう。ダイエット中だと低カロリーの食品を食べた方が良いように感じてしまいますが、実際には、ダイエット中は基礎代謝を維持する為にたんぱく質は欠かせない栄養成分だそうです。

キャベツダイエットを成功させる秘訣は、たんぱく質を摂取するために、卵1個、肉類を70から80グラム、牛乳、豆腐、魚などを適度に摂るようにする事でしょう。キャベツだけで終わらせずに、たんぱく質のほか、野菜やご飯なども適度に食べると腹持ちも良く、キャベツを食べると、かなり満腹感を得られるとはいえ、リバウンドのリスクを減らすことができるでしょう。

キャベツダイエットは最初のうちは口が淋しい事も、他のダイエットのように空腹感を感じる事はあまりありませんがあるかもしれません。甘いものは間食に摂る事は禁物です。キャベツか果物をできれば食べるようにしましょう。夕食を8時までに食べ終わるようにすると、キャベツダイエット中はさらにダイエット効果がアップするので良いかもしれません。



同じカテゴリー(キャベツダイエット)の記事
 キャベツダイエットで痩せられる理由 (2011-11-16 10:15)
 キャベツダイエットとは (2011-11-11 12:33)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。