2013年03月08日

ワキガ体質と治療

ワキガの治療をする前に、ワキガになりやすい体質かどうか一度チェックしてみるといいでしょう。ワキガ体質かどうかは、遺伝によるものが多いため、まずは両親の体質を調べてみましょう。

遺伝による所が大きいので、もし両親ともワキガ体質である場合は80%、片親ならば50%の確立でワキガ体質は遺伝するといわれています。実際に両親がワキガかどうかは、特にワキガを持つ人ならわかるでしょう。体臭に神経をとぎすませている人は、自分の匂いだけでなく人の匂いも気づきがちです。

この他、ワキガ体質の見分け方には体毛の多さもあります。毛深い体質の人はワキガ体質の可能性が高いのです。これは、ワキガの理由となるアポクリン腺の数が、体毛の多さに関わっているためだとされています。

耳垢が常に湿っている人は、ワキガ体質だとされています。耳垢が湿っている理由は耳の中でも汗をかいているためであり、耳の穴の中の汗はアポクリン腺によるもので、耳垢の湿りはアポクリン腺の活発な働きを示している、つまりワキガもあると解釈できるわけです。

汗は、エクリン腺とアポクリン腺から分泌されます。ワキガの原因となるアポクリン腺の液は様々な成分を含有しており、衣類に黄色いシミを作ります。なので、服のワキに黄色い汗じみができるかどうかという点も、ワキガ体質かどうかを判断するための指針になる着目点だとされています。

日本では、ワキガの治療を望む人は数多くいます。そのためワキガの治療方法もメスやレーザーによる手術の他にも、ボトックスや超音波を用いた治療などがあり、それぞれに特徴があります。一方、日本人に比べてワキガ体質を持つ人が圧倒的に多い欧米人は、ワキガを問題視してなく、治療を受けてワキガを解消しようともしないようです。



同じカテゴリー(ワキガ体質)の記事
 ワキガを治療するための手術の方法 (2013-03-18 00:20)
 ワキガの手術 (2013-03-12 17:25)
 ワキガの治療 (2013-03-06 00:25)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。