2013年09月24日

酢のダイエット効果

体に良い成分をたくさん含む酢には、多くの健康効果が期待でき、健康的にダイエットができるといわれています。酢を口に入れたときに、酸っぱいと感じるのが酸味成分である酢酸です。

酢の主成分の酢酸は、体内に取り入れるとクエン酸に変化します。体に摂取されたクエン酸は、脂肪や酸化物を効率よくエネルギーに変化させるクエン酸サイクルを活性化させ、順調に働くように作用します。

この脂肪の燃焼によってダイエット効果が得られるというわけです。ダイエットのキーワードとなる栄養素にアミノ酸があります。アミノ酸には体内の脂肪合成を抑止する機能があり、酢にはアミノ酸がたっぷり含まれています。

そのため、酢がダイエット飲料として重宝されるのです。酢のもうひとつの効果として体をアルカリ性に変えるというものがあります。ストレスや食生活により、最近の日本人は酸性体質の人が増えています。酢を摂取すると、ごくわずかな時間で体質を弱アルカリ性にすることができます。

お酢のダイエット効果をあますところなく引き出すためにも、3食の食事に酢を使うなどして取り入れていきたいものです。

体が弱アルカリ性となると、利尿作用を司る腎臓の動きがよくなり、新陳代謝機能なども高まります。
利尿促進作用がむくみを解消するのに効果的で、むくみの解消もダイエットには重要ですので、酢の利尿促進作用もダイエットに非常に効果的であるといえるでしょう。



同じカテゴリー(酢ダイエット)の記事
 黒酢ダイエット (2013-10-30 22:19)
 リンゴ酢ダイエット (2013-10-06 02:17)
 バナナ酢ダイエット (2013-10-04 23:33)
 しそ酢ダイエット (2013-10-02 23:17)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。